>>キッチンカウンター

キッチンカウンター 活用法カテゴリの記事一覧

キッチンカウンターとその他の家具

キッチンカウンターの家具はそのデザインと下収納で選ぶ人が多いと思います。

キッチンカウンターの収納スペースには、電子ジャーや電子レンジといった調理や食事に使う食器や道具を入れる方も多いそうです。

また、ダストボックスとしての役割を持つものもあり、キッチン周りもスッキリと見せることができます。

キッチンも色々な家具を組み合わせているうちに、隙間が空いてしまうこともよくありますよね。

そんな隙間を有効に使いたいと言う人は、隙間収納ラックや下収納ラックが便利です。

デザインや色も様々なものが出ており、カントリー系、北欧系、ステンレス系など自分の好みに合わせて選ぶことも出来ます。

キャスターが付いているワゴン式タイプも自由に移動ができて邪魔にならずに済みます。

食事を作るときは意外と動くこともあって、良く使うものだけを収納したワゴン式のキッチンカウンターは便利ですね。

通販の場合は値段が2万から3万くらいが多くお手頃ですが、実際にお店で見てみたほうが想像もつきやすくて良いかもしれません。

手作りについて

ここ近年のdiyブームで、キッチンカウンターを手作りしてしまおうという人も増えていますね。

初めて手作りに挑戦する場合は、まずは大型ホームセンターの店員さんからアドバイスを受けてみるのも良い方法です。

手作りでは自分でほとんど作るため、余分なすきまが出来たりなど、なかなか簡単にいかないところもありますが、試してみる価値はあります。

自分の家族構成を考えた、カウンターキッチンのレイアウトも考える必要もあるため、自分でキッチンや家具類のカスタマイズは大切なのかと思います。

キッチンカウンターや家具の雰囲気も大切ですよね!カントリー風や北欧風など色々ありますが、やはり温もりがほしいなら、天然木、パイン材がお勧めですね。

全体をホワイト調にしたいなら、タイル、大理石も考えてみても良いかもしれません。

また、自分で施工したいのなら失敗しないためにも、施工例や作り方といった情報をくまなく調べた方が良いでしょう。

カウンターの高さというのも重要なポイントです。子どもがいる家庭なら、子どもと大人が快適に使える高さに作るほうが重宝しますよ!